リモについてちょっと語るお

2016年
12月17日土曜日のライブ
をもって、


ReEmoは解散致しました。



突然の発表と、
ツアーファイナルと
公言していた日が
解散の日となってしまい


本当に
申し訳なく思っております。



でも解散ライブは
本当に楽しい一日と
なりました!


沢山泣かされましたが
今は清清しい気持ちです!!









リモの由来は
Reason and Emotion

理性と感情
天使と悪魔

とかいろいろ
考えて来たんだけど


私たちはこの二面性の
不安定さが

もろさでもあり
強さでもありました


人に寄り添う音楽を。

間違いなく勢いが
あったときがあった。


売れるかも

みたいな。






でもいつからだろ

あのパワーが
分散し出したのは。







思えばずっと
私が入ってから2年。


解散の危機やタイミングは
いっぱいあった。



解散が決まって


こんなことを言うのは微妙なんだけど


もう最後だから言うね。


私は凄くホッとした。


もうこれは
メンバーみんな
そうなのかもしれない~




今だから言える話なんだけど

私は元リモのメンバーの人に

『認めない』

って言われたことがあったんですよ。

ていうか実は認めてなかったんです
みたいな。(笑)


その子の気持ちもわかる。
リモをこれからよろしくって
言う意味で言ってくれた一言だった。気がする。(たぶん)


ReEmoって入れ替り立ち代わりで
元メンバーが多いから


入る方にも抜ける方にも
たくさんの思いや葛藤が
あって当たり前で


その度に
いろんな思いをして

ちょっとずつ
成長することも出来て、



認められるように
がんばろ



って思った

そんな矢先に
解散が決定しました。



こんな形で終わっていいのか

もっとメンバー見つけて
動けるんじゃないか。


ていう思いもありました。

止まりたくないという気持ちで、
結果的に迷惑をかけてしまった子も
いたけど。


本当に本当に
自分の勝手で
ごめんなさい


ホッとしたって
思ってごめんなさい。



私たちでReEmoを
終わらせることが出来て
良かったなって思ってます。


私はReEmoで
色んなとこ回って
成長出来て幸せです



今までこの不安定なReEmo
を沢山観て聞いて遠くから足を運んで応援して下さった皆さま、
本当にありがとうございました。




最後にひとつだけ言うね


私はもうガールズバンドは
やらないっ(笑)