政治家を減らして浮いた政務活動費を基礎研究に回したら良いんじゃないかな!!(ばり皮肉)

 

あの、石とか投げないで欲しいんですけど

安田は凄く痩せ型です。

 

去年から一年で3キロ増えた体重が2キロ減りました。健康診断の先生にも痩せ型の人が3キロ増やすのは難しいからがんばったねって言われてたのに。(こういう体質を理解してくれる人好き)

 



食べれてる?って言われて良く言うのが

食べる事をあまりしてないです。って事。

 

 

 

そもそも"食べる"事に関して
自分の中で優先順位が高く無くて

パスタとかそんなに好きじゃないです。

 

食べなくて良いよって言われたら

パスタは一生食べないかもしれない。

 

 

 

美味しいパスタに出会ってないけんだ!!

ってそういう事じゃなくて

 

 


こんな話をしたら変だけど

効率の悪い食べ物が苦手なんよね。

 

さっきも言ったように

自分の中で食べることが優先的ではなくて

 

 

 

 

例えば りんごの中から

りんご本来に含まれてる一番大事なところ

だけ摂取したいっていう事で

 

🍎 この中から

糖分や酵素やビタミンだけ、

というような。

 

 


早くカプセル一つでタンパク質も脂質も糖質もビタミンも炭水化物も全部一回で済む時代になればいいのになぁっていう極論です。

 

 

そんな事今現在で出来ないから

バランス良く食べることが一番なことは分かってるし、
美味しい物が色どり良く見た目でも楽しめる

料理として食べるのが人間的で文化的な事

 

そういうのは 一応人間やってるので

めちゃ理解してるんだー!!!!

 

 

 

 

 


もっとサイコパス風に言うと
料理として食べる事を普通とする人間の在り方を甘んじて受け入れてるだけで

本当はもっと効率的に食事がしたいと考えています(ドーン)

 

 

ノーベル賞受賞された

本庶教授がおっしゃられてたように

基礎研究にもっと資金を使って

是非、安田のような奴のために

こういったカプセル食事の研究して頂けないかな!?

 

 

補足しておくと

 

暖かい料理を人と囲んで食べる食文化を犯したい訳ではないんよ。

 

 

 

 

 

 

効率良く自分の中に足りない物を補えたら

もうちょっと安田は太るんじゃないかな、

って思ってしまうんよ。

 

 

 

 


じゃあ万◯酵素食ってろよ!!!

ってなる方おられるかもしれないけど


たぶん、

それ、

正しい。◎

 

 

 

だし、もう話はこれ以上ないのです。笑

同じ考えの方おられたら議論しましょ。

 

 

 

ラクル☆ナイト